ホーム > 業務内容 > 自動車 > ボディ

業務内容業務内容

ボディ

自動化された高速ラインから作業者によるマニュアルラインまで、様々な溶接ラインの納入実績があります。製品設計のSE活動からプロセス計画、設備計画、試作支援、品質立上げまで、常に高品質の製品を生産するという視点から、最適なエンジニアリングを提供いたします。

SE(Simultaneous Engineering)

SE(Simultaneous Engineering)

世界各国のメーカーとの業務実績により蓄積された製品と設備に関する豊富な知識。これがAESがSE活動を行なう上での最大の強みです。開発の初期段階から参画することで、効率的な提案が可能になります。

プロセス計画、設備計画

プロセス計画、設備計画

様々な地域、生産量、投資金額などの条件に応じて、リーン生産方式を基本に据えた最適なライン計画を提案いたします。設備や溶接ガンは3D CADシステムを使用した検討を行なうことにより、ひと目でラインのイメージを掴んでいただくことが可能です。

品質計画

品質計画

高い品質のボディを作り上げるには、品質計画が重要になります。AESはそのためのツールとして、測定単位、基準、方法、公差などを纏めたSQM(Standard Quality Manual)を提案しています。

ライン立上げ

スクリューボディートライ~ライン立上げ

計画から実行段階での立会い支援までお客様をサポートいたします。
また、ライン立ち上げ段階における品質玉成活動にも、豊富な経験があります。品質不具合にお困りの際にはご相談ください。

シャシーフレームのスペシャリスト

シャシーフレームのスペシャリスト

通常の自動車ボディの生産ラインはもちろんのこと、AESは「シャシーフレームライン」も得意としています。板厚の厚い部品の固定、溶接による変形など、シャシーフレームラインは通常のラインとは違うノウハウが要求されます。数多くのラインを提供した経験から、最適なフレームラインを提案いたします。

▲このページの先頭へ



Automotive Engineering Services Co., Ltd.

©2017 AES Co., Ltd. All rights reserved.