Home > Services > AiMEP

ServicesServices

AiMEP

AiMEPとは

自動車生産プロセスの工程編成を効率よく実施するための支援システムです。
各工程で必要な部品、ツール、設備に対する情報を一元管理し、作成したドキュメントに対する変更点の更新等、手戻り作業時間の削減を容易に致します。

・現場の声から生まれたシステム
・高いコストパフォーマンス
・AESのサービス業務を含めた導入支援・カスタマイズ

AESでは自社業務のノウハウをこのシステムに反映させ、業務の迅速、信頼性向上等に役立てています。
また、生産技術部門のみならず、実際の製造現場での活用を目指し、使いやすいシンプルなシステムを実現させています。

新設ラインの検討から、既存ラインへの新車投入時作業編成や生産量・混合生産変動ケーススタディ等への適用が容易となりました。
ユーザは現状のあらゆるレベルで検討を開始することが可能となり、情報の蓄積により逐次精度をあげて行く事になります。
また、製品の三次元CADデータは必須情報ではなく、組み付け部品リストの入力により工程検討作業を開始することが可能です。

1.新規プラントの設計および
2.既存生産ラインへの新製品投入検討での使用を対象とし、複数プロジェクト(プラント)を同一データベース内に管理いたします。

機能・特徴

標準作業書の作成/管理

標準作業書の作成/管理

AESは、先進のデジタル・エンジニアリングツールを駆使し、自動車生産技術に関する豊富な経験と知識に基づいて、以下のようなサービス、ソリューションを提供しています。

作業者/作業/部品 関連付け

作業者/作業/部品 関連付け

ライン名/作業/作業者、作業、組み付け部品などの各情報は親子関係を伴ったツリー構造で表示されます。紐付け作業のオペレーションは対象データの選択・アサインおよび確認というシンプルなものとなっています。

作業の進捗は各データのハイライト表示でビジュアル化し詳細内容は必要に応じてリスト表示となっています。

ラインバランシングクリックするとサンプルビデオが開きます。

ラインバランシング

ラインバランシングでは指定したタクトタイム内で一連の作業が終了できるかどうかの検討を行います。

ライン毎、作業者毎に一連の作業を山積み表に表し、各作業の詳細情報を確認しながら作業編成を行います。
混合生産への対応では、生産比率を考慮したラインバランスの表示が可能です。

生産開始後には生産比率の変化による影響も検討対象になり、生産比率を変化させたケーススタディが可能となります。

CADリンク

CADリンク

DB内の情報は全て 2D/3D CAD に渡され自動的に各ステーションにおけるラック・部品コンテナーを表示します。
設備情報の変更や再配置にはCAD上のオブジェクトの選択とドラッグ&ドロップ作業で行います。DB内情報の確認/アップデートをビジュアル化いたします。

作業者の歩行距離等の計算を簡便的に行うことで、移動距離の短縮による最適な設備の配置を実現いたします。

Page Top



Automotive Engineering Services Co., Ltd.

©2017 AES Co., Ltd. All rights reserved.